中国越境EC市場への出店戦略

■JETROの越境ECに関するレポートによると、日本製品の購入経験があると答えた回答者は全体の約7割、そして最も購入されている分野は美容関連商品であり、このトレンドは「TMALL国際」に見られることは上記の通りです。今後購入したい製品としては、電化製品が最も多く、電化製品の購入比率が高い「京東国際」が今後より盛り上がる可能性があります。

■また、中国人の購入傾向として、日本においてそれほど有名でなく高価であっても、その商品が高品質であるか、評判と口コミが高いかどうかを意識するということもJETROのレポートが示す通りです。今後、中国で越境ECの出店を考える際には、中国版Instagram×ECサービス「小紅書RED」を戦略的に展開していく必要があると考えられます。