日本国内市場は多くの企業にとって、人口減少によって大きな伸びが期待できない状況です。しかし少し視界を拡げグローバル市場を捉えた時に、日本の商品サービスの持つ価値は相対的に高く競争力を持ち得ます。

たとえば、隣国「中国」は13億人の人口を有します。少子化で人口増は抑制されていますが、それでも日本の10倍近い規模があります。その中国が日本の観光客誘致経済対策によって年を追って訪日客が増え、民間レベルで日本の商品サービスの価値が浸透していっています。この状態をチャンスと捉え、今中国市場への積極的なアプローチを仕掛けることが重要であると捉えます。中国市場へのアプローチを理解し成功体験を創ることが、遠くない近未来の業績創出力を決定するはずです。

一方、中国は政府の情報統制によって、インターネットメディアを活用したマーケティングを行う際の市場環境が日本と大きく異なります。日本国内で行っている手法と同様なアプローチができません。

そのような状況に対して、弊社では中国に対して大きな影響力を持つ香港の大手広告代理店とパートナーシップを組み中国ネットメディアを活用したプロモーションを本質的に理解し、日本企業の中国マーケティングを支援しています。中国マーケティングを検討している多くの企業の方々に、弊社のソリューションメニューをご活用してていただくことでともにWin-Winの関係で発展できることを強く念じます。

株式会社シープラス  代表取締役  吉野 壽人